イメージ

超音波発振器

テクニカ超音波発振装置の特長

軽い・小さい・壊れにく

  • 小型で軽いので、女性でも持ち運びができます
  • 仕組みがシンプルなため壊れにくいので、長く使用いただけます

超音波発振装置とは

洗浄時間を1/10~1/20に短縮

テクニカ超音波発振装置は、超音波洗浄装置専用に設計・開発された、多重波同時発振の装置です。本装置の大きな特徴は、パルス発振動作を繰り返す事で、洗浄斑の減少と洗浄能力の向上・強力化が同時に実現できます。その能力は通常での使用で従来方式の数倍、洗浄物によっては、洗浄時間が1/10~1/20に短縮できたという実例があります。

尚、特殊な出力整合方式を採用している為、周波数及び出力電源用調整ダイヤルを操作する事で、適正な電力を振動子側ヘ供給する事ができ、従来の装置と比較しますと、15~100%(90W~600W)の範囲の調整が可能です。

ご利用いただいている主な業種・製品

  • 主な業種:電子部品加工業、メッキ加工業、自動車部品製造業など
  • 主な製品:電子部品、メッキ部品、自動車部品、機械加工部品など

お客様の声

  • 耐久性があり、保全も楽で20年以上稼働している(某メッキ工場様)

超音波発振器(600W)比較表※当社調べ

超音波発振装置比較

テクニカ製超音波発振器は
「小型」「軽量」「低消費電力」「高効率」
全てにおいてトップレベルです

メーカー名寸法(W×D×H)重量所要電力効率
テクニカ205×360×1005kg700W86%
A社320×360×16510kg800W75%
B社322×435×16117kg1200W50%
C社302×370×17111kg1200W50%
D社303×365×32211kg1200W50%
E社450×450×190kgW%
F社425×510×230
420×505×180
23kg
17kg
1200W50%
G社290×410×1409kg1200W50%

超音波出力調整値比較表

メーカー調整可能範囲効率
テクニカ90~600W15%~100%
A社400~600W67%~100%
E社300~600W50%~100%
F社300~600W50%~100%
G社300~600W50%~100%

超音波発振装置 性能仕様(Mira Sonic628[仕様]

1)商用電源単相180~240V 50/60Hz 約750VA
2)接地第3種接地
3)出力周波数基本波 28KHz
(多重波同時発振 24~29KHz+QKHz)
4)出力調整範囲15~100%(90W~600W)
連続可変 MAX 2.8~3A
5)高変振効率82~96%
6)回路方式インバータ方式
7)保護・過電流・・・・Fu 5A/0.3A
・AC/RF電流・・・・平均値リミッター
・過熱・・・・FETモジュール 80℃
8)冷却方式強制冷却方式

一般仕様

1)準拠規格JIS JEK JEM
2)周囲条件温度・5~40℃ 湿度・35~80%
3)外形寸法(外観図参照)
発振器、W・205mm×D・360mm×H・110mm
振動子、W・194mm×D・294mm×H・100mm

他にも実験・洗浄をして欲しい洗浄物がございましたら是非一度弊社にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください

電話メール・オンライン(LINE、Skype)

様々なお問い合せに対応しています

お問い合わせ方法はこちら